X01SC/購入レビュー/10 設定 システム 画面 メモリ - X01SC SOFTBANK

Top > X01SC > 購入レビュー > 10 設定 システム 画面 メモリ

X01SC/購入レビュー/10 設定 システム 画面 メモリ

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

設定画面

それでは設定画面も一とおりチェックしておきましょう。設定画面へはスタートメニューの最初の画面で二列目にある「設定」からアクセスできます。筆者が X02HT (Windows Mobile 6 Standard) ユーザーなので、WM6 Std との違いにもちょっと触れてみたいと思います。
4243449913_f7b62ea83d_m.jpg

  1.  電話:細かい変化はあるものの、分類しかたが変わっているくらいで特に大きな変更は無し。
    4244223380_b585904b12_m.jpg
  2.  サウンド:こちらも分類のしかたが変わった程度。着信音は「なし」「バイブ」を含めると 35種類が標準で用意されています。ちなみに、「着信音」も「その他のサウンド」も自分で用意したサウンドを設定するところが無かったけど、デフォルトのサウンドと同じフォルダにほうり込めばできるんだろうか……?
    4244223394_f1cfeb2e1e_m.jpg
  3.  表示:WM6 Std の「ホーム画面」が「表示」にまとめられ、「ホーム画面」と「スタートメニューのスタイル」になっている。ホーム画面関連に関してはこちらで詳細を紹介しているのでどうぞ。「スタートメニューのスタイル」では大きなアイコンで表示する「グリッド」と、小さなアイコン+連番の「一覧」から選択可能。数字キーを押すだけで対応したアプリが起動するので、ここは標準の「グリッド」から「一覧」に変更しておくことをお勧めします。
    4243450025_149bc80472_m.jpg 4243450043_cca4cdbed4_m.jpg
  4.  プロファイル:電話待ち受けモードの変更ですね。特筆事項無しということで。
    4244223444_6ecd5c9ff9_m.jpg
  5.  日付 / 時刻:WM6 Std では「時計とアラーム」の中に含まれていた「日付 / 時刻」が最上位の設定メニューとして独立。「時計とアラーム」の「アラーム」は……あれ? どこ行った? まあこれは「ツール」フォルダにある「アラーム」を使えということなのかと^^;
    4244223466_41dabbce78_m.jpg
  6.  接続:「ワイヤレスマネージャー」や「ビーム」「Bluetooth」「USB」「GPRS」などの各種通信設定はここから。「Bluetooth」に関しては、WM6 Std の「Bluetooth デバイス」にあたる「Bluetooth」のほか、「ヘッドセット マネージャー」「既定のプリンタ マネージャー」が追加されています。「個人情報設定」ではアドレスやソフトウェのバージョン確認ができます。このほか、WM6 Std の「ダイヤルアップ」は無くなってますね。後は Wi-Fi の設定が細かくなったことと、X01SC が GPS 搭載なので「Enhanced GPS 設定」があるくらいでしょうか。
    4244223488_5c4c50dfe2_m.jpg 4243450127_d7ab92b51d_m.jpg
  7.  セキュリティ:こちらも「SIMロックを有効にする」「リセット パスワードの変更」「マスタークリア」(WM6 Std の「ストレージをクリア」に相当?)「Mobile Tracker」などの設定項目が追加された程度で大きな変更は無さそうです。
    4244223518_9fde64e23a_m.jpg 4244223536_46c7ebbfa0_m.jpg
  8.  プログラムの削除:こちらは特筆すべきことは無いです。強いてあげるなら X02HT (WM6 Std) では削除対象に入ってなかった「SoftBank Mail」が削除対象として入っていることでしょうか。
    4244223560_7f45ba5080_m.jpg
  9.  パワーマネジメント:こちらも基本は WM6 Std と変わらないですが、X01SC では「画面の明るさ」が設定できます。X02HT には無かったような気がするけど、どこかにあったっけ?
    4244223584_dd749b9b34_m.jpg
  10.  メモリ情報:内部メモリ (メモリと記憶領域) とメモリカードの情報が確認できます。
    4243450217_9f5cfb32cf_m.jpg
  11.  キー設定:ALTキーと特定のキーの組み合わせでアプリを起動できるようになります。標準では「B」で Bluetooth のオン / オフ、「H」で Headset Manager の起動ができるようになっています。これは超便利! もちろん、追加や削除は自由にできます。後で気づいたのですが、インストールした「KTCaptSP」も割り当てできました。「AE Button Plus」入れなくて良かったかも^^;
    4244223612_7bc3ef0133_m.jpg 4243450245_ba3336175f_m.jpg
  12.  地域:特筆事項無しということで。
    4243450265_0ce4336f4f_m.jpg
  13.  オーナー情報:まったく WM6 Std と同じです。
    4244223656_40f1cc390c_m.jpg
  14.  ユーザー補助:「確認タイムアウト」の秒数設定ができます。WM6 Std にはあった「着信通知の音量」が無くなっています。
    4243450283_a850914769_m.jpg
  15.  バージョン情報:特筆事項無しということで。
    4243449749_4d21e4089c_m.jpg
  16.  バージョン:こちらは X01SC のハードウェアの情報です。
    4243449755_9710906a13_m.jpg
  17.  エラー報告:特筆事項無しということで。
    4243449789_0f288663a1_m.jpg
  18.  カスタマー フィードバック:特筆事項無しということで。
    4243449789_0f288663a1_m.jpg
  19.  管理プログラム:特筆事項無しということで。
    4244223224_73949e7d80_m.jpg
  20.  電子メールの設定:電子メールのアカウント設定に入れます。
    4244223240_b3495e5d06_m.jpg
  21.  デバイス名:ほかのコンピュータから識別される時の名称を設定できます。標準では「X01SC」になっています。
    4243449869_285b506077_m.jpg

ここまで書いていて気づきましたが、WM6 Std にあった「Windows Update」って無いんですね、そう言えば^^;


ソフトバンクモバイル X01SC 購入レビュー一覧


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Mon, 04 Jan 2010 18:17:01 JST (2642d)